はっぴーまっく

ワンランク上のICT活用でカシコク生き抜くための情報メディア。「LIVE SMART with ICT」がテーマです。

noteを一週間みっちり使って感じたこと

   


とある note の 記録目録

一週間みっちり使ってみた感想としては、noteは確かにユニークで面白い仕組みなのですが、コミュニケーション機能が弱すぎる点がとても気になります。

ボクのnoteの記録を以下にまとめてみました。
とある note の 記録目録 | Ryo Sato | note

もちろん、使い方はそれぞれですし、人によってタイムラインの見え方やコメントの入り方も違うとは思います。

投稿より割とROMってるボクの見ている状況では、あまりコメントで活発なコミュニケーションが生まれている様子がなく、かなり静か。投稿にはage機能もないし、タイムラインで流れた投稿はあっというまに過去のものになって、Twitterまでとはいかないまでも1投稿あたりの寿命が思ったより短く感じます。

そして投稿の検索も再共有もできない。今はリプライもできないし(これかなり困る)、コメントに返事書いても通知が行かないので、ほとんど読まれない(「スキ」を押して無理矢理通知を送るしなかい)。

予想以上にコミュニケーションがあまり活発にならないなぁというのが、今の正直な感想。

noteは作品も大切だけど、たぶんコミュニケーションも同じくらい大切で、この2つの相乗効果で作品の広がりが生まれるのだと思うんですよ。作品はコミュニケーションにより輝きを増し、コミュニケーションによって作品の話題性がうまく広がっていく。いろんな人とのコミュニケーションによるインスピレーションで作品が生まれることもありそうです。

作品とコミュニケーション。これらの相乗効果の結果として作品が売れて、クリエイターさんが報われると。

もちろん著名なクリエイターならコミュニケーション不要でバンバン売れそうですが。

noteを利用するアイデアもいろいろな人からユニークなものが出てきているのに、コミュニケーション機能が貧弱で情報があまり伝搬せず、うまいノウハウもあまり広がっていかないような状況に見えます。

そこで。

個人的にはGoogle+にnoteの簡単決済システムを組み込む形のSNSがいいんじゃないかと思うのです。Google+を知らない方は、Pinterest がイメージに近いです。投稿が一画面にちりばめられ、各投稿へのコメントもしやすくなる感じ。


見せ方やコメント機能がG+のようになれば、一画面で見られる作品数は飛躍的に上がり、短時間に多くの作品を楽しめ、展覧会のような楽しさが生まれる。そして投稿の寿命も長くなる。各投稿へのコメントが見えれば、自分も会話に参加したい気持ちへのモチベーションにもなる。

もちろん今のような1点1点じっくり見られるように、見え方の切り替えができればなおいいですね。

まぁ運営会社さんがいろいろ苦労して研究したうえで今の形になったのだと思いますが、コミュニケーション機能が弱いと結構飽きるの早そうなので、早めに何とかして欲しいと本気で思ってます。

運営会社のピースオブケイクさん、しがない1ユーザーの意見ですが、どうかよろしくお願いします。!

The following two tabs change content below.

リョウサトウ

ICTリテラシー教育のNPO法人ワンダフルジャパン代表理事。将来が不安な社会でも誰もが楽しい人生を送れるよう、ICT活用能力を育成する事業を展開しています。

 - ソーシャルメディア , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

LINE
コイン制となったLINEでスタンプを共有する方法〜2台以上のiPhone / iPadで

目次1 はじめに2 コイン制iPhone版LINEでのスタンプ共有はどうなる?3 …

Google+
[書評] かゆいところに手が届く、Google+の初心者向け実践的ガイドブックが登場!

目次1 Google+は面白い。でも最初はみな孤独なのだ2 コアユーザーが書き下 …

note投稿画面
5分で分かる「note」の有効な使い方

目次1 はじめに2 そもそもnoteって何なの?3 noteはどう使うべきか4 …

Google+
Google+の投稿がブログなどに埋め込めるように

どうも、@リョウサトウです。Google+の投稿がウェブサイト、ブログなどに埋め …

LINE 画像、動画の共有から音声メッセージまで
思いついたアイデアを即メモ!スマホでスピード備忘録(LINE編)

目次1 はじめに2 スピード備忘録のポイント3 利用するアプリとやり方4 メリッ …

note公式
noteをどう使えば楽しめるか考えてみた

4月7日に「note」という新しいサービスがロンチされたということで、ボクも早速 …

iPhone work
英語は独学で何とかなる。そう、iPhone ならね。

目次1 iPhoneやiPadでいつでも英語学習!2 楽しめる英語Podcast …

はっぴーまっく
スマートフォンは人を幸せにしない 〜海に投げ捨てよう〜

スマートフォンのおかげで、いろんなことが便利になった。あらゆる場所であらゆること …

今すぐやるべき5つのこと
noteで収益を上げるために、今すぐやるべき5つのこと

目次1 まずはじめに2 やるべきことって何?3 さいごに まずはじめに ボク自身 …

note
一般ユーザーが楽しみづらいSNS「note」に未来はあるのか

目次1 noteは頑張らないと楽しくならないSNS2 過疎化が進むnote3 一 …