はっぴーまっく

ワンランク上のICT活用でカシコク生き抜くための情報メディア。「LIVE SMART with ICT」がテーマです。

アップル 期間限定 記事 電話代を0に近づける

Google VoiceのiPhoneアプリをゲット

投稿日:2011年8月10日 更新日:

今日はGoogle VoiceのiPhoneアプリを入手しようとチャレンジ。実は日本のiTunesストアでは入手できないのです…無料なのに。

そこでiTunes USのApple IDアカウントが必要なのだが、昔から作ろうとしても作れなかったのを思い出した。クレカを使うにもアメリカ居住地へ請求できるものでないとダメ。うっかりiTunesギフトカードもアメリカに行ったときに買い忘れていて。

仕方なく日本からUSのギフトカードが買えるサイトがある(レートとしてはかなり高い。$1=130円くらい、手数料込み)ので、そこで買おうと思っていたのだが、探せばあるもの、無料でApple IDを作れるやり方がわかった。

やり方は簡単。欲しい無料アプリを購入するボタンを押しながらApple IDを作るだけ。これで、支払い方法に「None」が選べるようになる。単にApple IDを作成しようとすると、この「None」が出てこないので、必ずクレカかPayPalアカウント(ただしアメリカで資金源があることが条件)が必要となってしまう。

対象エリア外の無料iPhoneアプリをインストールする裏ワザ

そんなこんなで単に無料アプリを手に入れるだけで結構四苦八苦してしまった。

Google Voiceアプリは思ったより使えない。何しろ日本から電話を掛けることができないし、受けるのもVoice MailかSMS(ショートメール)のみ。電話をかけるときはiPhoneの電話機能を使うため、日本では国際電話になってしまうという致命的弱点があるし…。

それに比べるとTalkatone(iTunesへつながります)というアプリは最高に使える。3Gだと音質がいまいちなのだけど、Wi-Fiのときはマルチタスキングでアプリがアクティブになっていなくてもちゃんとコールがきたら鳴ってくれるし、発信も普通の電話と同様に使える。ただ、iPhoneではかなりバッテリーを食うらしく、立ち上げっぱなしはSkypeアプリ同様まずそう。しかしiPod touchやiPadでは何の問題もないくらい、ちゃんとバックグラウンドで動いてかつバッテリー消費も最小限。これはいい。

メールでギフト券を送る

●記事を気に入って頂けましたら
Amazon好きの管理人へAmazonのEメールギフト券を送ってもらえると嬉しいです!
かんたんに15円から1円単位でお送り頂けますので、ほんの少しでも大感謝です^^
受取人のEメールアドレス:gift@happymac.net
※受取人や送り主、メッセージは空白可です。

-アップル, 期間限定, 記事, 電話代を0に近づける
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

はっぴーまっく

VMware Fusion 4 を早速購入、ちょっと使ってみました ~速報~

VMware Fusion 4が発表され、早速ダウンロード版が購入できるようになっていました。 僕はVMware Fusion 1からのユーザーなのですが、2まで使ったところで3にはアップグレードしま …

はっぴーまっく

Class 10対応のUSBカードリーダ・ライターを購入

午後に秋葉原へ。何も目的もなく単にブラブラするためだけ。もちろん何か気に入ったものや安くてお買い得なものを見つけたときはすかさず買うのだけど。 そんな感じで今日はUSBカードリーダ・ライターを購入。ち …

はっぴーまっく

我が家の出産費用内訳

「ぶっちゃけ、出産費用っていくらかかるの?」というパパへ。 お住まいの自治体やお勤めの健康保険組合によっても異なりますので、あくまで参考として見てくださいね。なお我が子の2人とも池下レディースクリニッ …

はっぴーまっく

簡単にFacebookの公開範囲を変更する方法を書く

簡単にFacebookの公開範囲を変更する方法を急遽書くことにした。 理由はコレ。 「Facebookのタイムライン、数週間で全ユーザーに適用へ」 というニュース。 嫌な予感がしたので、自分のタイムラ …

LINE 画像、動画の共有から音声メッセージまで

思いついたアイデアを即メモ!スマホでスピード備忘録(LINE編)

はじめに アイデアが生まれた瞬間が勝負の分かれ目 何かいいアイデアを思いついたとき、すぐにどこかにそれをメモして書き留めておきたいですよね。特にブログや企画書で使えそうなアイデアは、頭に舞い降りたとき …