はっぴーまっく

ワンランク上のICT活用でカシコク生き抜くための情報メディア。「LIVE SMART with ICT」がテーマです。

アップル スマホ・タブレット マネーリテラシー 記事

Apple Watch 2ユーザー必見!Apple Pay失敗事例まとめ(特にSuica)と解決方法

投稿日:2016年11月2日 更新日:

apple-watch-2-suica_error

どうも、リョウサトウ(@ryosatony)です!ボクはiPhone SEとApple Watch Series 2の組み合わせでApple Payを使っていますが、使い始めたばかりの時に何度か失敗して、すごく戸惑って恥ずかしい思いをしました。手首かざして決済する人、まだまだ少ないですからね!

Apple Watchはポケットやカバンから何も取り出さずに改札を通ったりコンビニで支払いができて大変便利なのですが、なにせ手首をかざすという行為がまだまだ慣れません。なのでSuicaカードやモバイルSuica、iPhone(Apple Pay)と違い、失敗すると結構恥ずかしかったり大きなストレスになります。特に改札でのSuica(FeliCa)利用は要注意ですね。

Apple Watch 2決済にはどんな失敗ケースがあるのか、事前に知っておくと恥ずかしい思いを最小限に食い止められると思います。ぜひこのまとめを参考にしてみてくださいね。

いざ使おうとしたらApple Watch 2が反応しない!

ボクがよく遭遇するのは、Apple Watch 2 をかざしても端末が無反応なときです。パターンとしては2つあって、ひとつは「なぜかそのときに限ってカードが使えなくなってる」ケース。もう一つはローソンやビックカメラなど端末のせいでSuicaのエクスプレスカード設定が効かないパターン

前者の場合、理由はわかりませんがサイドボタンをダブルクリックするとこんな画面が出てきます。

apple-watch-2-suica_error

「カードが利用できません しばらくしてからやり直してください」

これはメインカードをSuicaの場合ですが、クレジットカードでも同じです。“一時的に使えない”状態になってるんですよ。今のところ3回に1度は生じてます。

ただこれはそのまま使えないのではなく、やり直すとすぐに使える場合がほとんどです。なので、決済できなかったことはありません。ただ、めちゃくちゃヒヤリとするんですよね、腕を置いても無反応の気まずい状態が続きますから…。

その日初めて使うときなどで、そして絶対に失敗したくないときは、サイドボタンを素速く2回押して、Apple Payが使える状態「準備完了…リーダーにかざす / かざして支払う」の画面が出るかどうかを確認しておくことをオススメします。

準備完了 リーダーにかざす

自動改札で「もう一度タッチしてください」と表示されたがうまくいかないケース

自動改札でタッチし損ねること、ありますよね。「もう一度タッチしてください」と言われて改札の扉が閉じてしまうのです。しかも、もう一度タッチしてもダメな場合があったりします。ボクの場合、Apple WatchのSuica(FeliCa)は「しばらく使えない」という表示になっていました。しばらくと言ってもほんの10〜20秒程度で回復したのですが、改札でその時間は致命的です。

余談ですが、なぜタッチし損ねたんだろうと少し考えてみました。

Apple Watchって手首をタッチする感じなので、読み取り部分までの距離(リーチ)が普通より短くなるんですよね。通常はICカードなど何かをもって読み取り部分にタッチしますから、その分の長さの余裕があるわけです。手の長さのたった20cmくらいが結構影響あるんですよね。

タッチし損ねないようにするには、どんな体制が最適かはもうちょっと経験が必要でした。ただ少し考えて試行錯誤したところ、改札では腰を少し落として重心を低くすると格段にやりやすかったです。Apple Watchで改札通るとき、この辺をちょっと意識してみるといいかもしれません。

自動改札で残高不足になってしまったケース

残高不足の場合、iPhoneのSuicaアプリでチャージすればいいのですが、それができない場合はかなり慌てます。解決は精算機で通常のSuicaカードと同じサイズのカードをダミーカードとして入れて、通常のSuicaカードと同じように現金でチャージができるようです。

Suicaへのチャージがうまくいかないケース

ボクも最初にSuicaアプリでチャージした際に失敗しました。原因はiPhoneが弱いWi-Fiに変わっていてうまく通信ができなかったからでした。チャージするときはiPhoneの通信状態に十分注意が必要です。

Suicaのエクスプレスカード設定が効かないケース

エクスプレスカード設定とは画面にSuicaカードを表示させなくても、かざすだけで使える設定です。Suicaを登録している人は自動的に設定されます。

そのSuicaのエクスプレスカード設定が効かない端末があると言うことは、ただかざすだけではSuicaが使えないときがあるのです。

実はボク、初めてのApple Payをローソンとビックカメラで使いました。しかしどちらの店舗でも端末は無慈悲にも反応しなかったのです。あれ!?期待していたエクスプレスカード設定が効かない!決済できない状態に、ボクはどうしていいかわからずオロオロ。エクスプレスカード設定を信じて裏切られたボクは戸惑いまくり。最初はそこまで機転が利きませんよね…。

つまり、ローソンとビックカメラはApple Watch (Suica)決済はエクスプレスカード設定が効きません。この場合はメインカード以外を使う方法、つまりデジタルクラウンの隣にあるサイドボタンをダブルクリックしてSuicaを表示させてから決済する必要があったのでした。

例えばローソンでのApple Pay利用には以下のプロセスが必要で、結構時間が取られる上ちょっと面倒くさいです。エクスプレスカードが使えないのを知らないまま利用すると、かなりキツイ状況に。。

1)サイドボタンを素速く二度押し
2)Suicaを表示して端末へかざす
3)レジのモニターのSuicaボタンを(別の手で)押す

お店や自販機の端末によってうまくいかないケース

端末によってもうまくいかない場合がいろいろありそうです。

改札でトラブると解決に時間がかかる!?

まだ窓口や駅員さんも慣れていない状況を踏まえた方が良さそうです。。

なお改札でのトラブル解決にはApple Watchを駅員さんに渡すことがありますが、そのときは「ヘルプモード」に設定する必要があります。

その他留意事項

以下はボクの失敗事例ですが、結構うかつにやってしまう場合があると思いますのでご参考までに。

・ロック状態では使えない(ロック中は改札通れません!装着したらすぐパスコードを入力してロック解除の習慣を!)
・電源OFFでは使えない(バッテリー残量に注意!)
・再起動中は使えない(AWはふいにリセットする場合が多発するので注意!)

以上です。

慣れればものすごく便利なApple Watch Series 2ですが、何事もスタート時はトラブルはつきものです。ぜひ失敗ケースを踏まえて、Apple Payをどんどん活用しましょう!


-アップル, スマホ・タブレット, マネーリテラシー, 記事
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はっぴーまっく

iPhone 4S (for Steve) の予約受付開始!

10月7日からiPhone 4Sの予約が開始されました。言わずとしれたSteve Jobsが遺した最期の最高傑作と言われるiPhone 4S、通称iPhone for Steve モデル。 僕は今iP …

はっぴーまっく

2TBのHDDを5,480円でゲット!

築地から日比谷線で秋葉原へ。すぐにお蕎麦屋でランチして、その後ぐるぐる町中を歩き回る。途中ミスドでおやつ。特に買うものはなく、とにかく興味あるお店へ出たり入ったり。 すると、どうも2TBのHDDが54 …

はっぴーまっく

Core i5のNew MacBook Airを買ったった

新しいMacBook Airを買ってしまった…。 ほんの出来心だった。つい昨夜、「そういや、自分のMBAはいくらくらいで売れるんだろ」と何となく思い立ってSofmap.comで買い取り価格を調べたとこ …

はっぴーまっく

ReadabilityのiOS版(無料)が提供開始。iPhone / iPadでもWebページが美しいテキスト表示でじっくり読める!

ReadablityのiOS版(無料)が提供開始されていたので即ダウンロード、早速利用してみた。 Readablityは、ブックマークレットなどで登録したWebページを美しいテキスト表示に整形して表示 …

Google+

Google+ SMSで投稿できなくなったときの解決法

SMS経由でGoogle+に投稿するのはとても気軽で便利に使えてるのですが、今日もSMSで投稿しようとしたら、突然下記のメッセージがSMSに返送されて来てGoogle+ SMSで投稿できなくなってしま …