アップル 記事

iTunesにあるお気に入りの曲でiPhone着信音・着メロを一瞬で作れるMacアプリ「Ringer」は神

投稿日:2011年10月28日 更新日:

ringer_logo.pngつい数日前に「超簡単!iPhone / iPod touch 用の”美しい”着信音を作っちゃおう!(Androidも可)」という記事書きましたが、それをきっかけにふと昔入手したMacアプリRinger を初めて使ってみたところ、さらに簡単&手軽&スピーディーに着信音が作れてしまいました。これは紹介しないと!iTunes Store で高い着信音を買わずに済みますよ^^

使い方は本当にあっけないくらい簡単。以下iPhoneと書いていますが、iPod touchやiPadでも同様に使うことができます。

1)Ringer を立ち上げます
立ち上がるとすぐiTunes上の音楽ファイルを読み込みます。

2)iTunesで曲を選ぶのと同じように、着信音にしたい曲を選択します。または直接ファイルをドラッグ&ドロップすることも可能です。

111028_ringtone_01.png

選択した曲の全体がウィンドウ右に読み込まれます。

3)着信音にしたい曲からパート、フェードイン・フェードアウト・曲間の長さを選びます。

111028_ringtone_02.png

上の段の太い部分がタイムラインです。波形とプレビューを参考にしながら、着信音にする部分を選びます。

下の段が曲全体となっていて、青いゾーンが全体の曲のどの部分かを表しています。こちらも動かして表示される上段のタイムラインの範囲を変えることができます。

いろいろ青い部分を動かして見ると、すぐコツがつかめると思います。

着信音にできる長さは最長40秒。長すぎるとiPhone上で着信音として認識されない場合がありますので、30秒程度にすることをお勧めします。

ブルーでくくられたエリアの両端を動かして長さを調節できます。ドラッグして位置を変えるたびに自動的に青い部分でくくられたところを始めから最後まで再生してくれます。「プレビュー」ボタンを押しても同様に選択した部分の再生が始まります。

Ringer ではフェードイン・フェードアウトの長さを選べ、また曲が終わった後にループするまの間隔も決めることができます。これは便利!

4)着信音にする部分が決まったら「新規」ボタンをクリック

自動的にiTunesへ着信音が読み込まれます。iPhoneと同期すれば着信音としてiPhoneに登録されて完了!

111028_ringtone_03.png

5)iPhone / iPod touch の 設定>サウンド から、着信音を設定

以上です。あっけなさ過ぎて物足りないくらい簡単に着信音ができちゃうのはオドロキですよ。ぜひまだやったことない方はこれを気にトライしてみてくださいね!

Ringer - Ringtone Maker - Pixel Research LabsRinger 350円 2011/10/28現在

メールでギフト券を送る

●記事を気に入って頂けましたら
Amazon好きの管理人へAmazonのEメールギフト券を送ってもらえると嬉しいです!
かんたんに15円から1円単位でお送り頂けますので、ほんの少しでも大感謝です^^
受取人のEメールアドレス:gift@happymac.net
※受取人や送り主、メッセージは空白可です。

-アップル, 記事
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

はっぴーまっく

Google Readerから簡単に移行できるFeedspotを使ってみる

2013年3月14日。ホワイトデーに衝撃なニュース。なんと愛用してたGoogle Readerが7/1でサービス中止となるという。マジか!こんなにみんなに愛されてるサービスなのに!! そこで、簡単に移 …

たったの1分!カード決済手数料無料のネットショップを作る方法

カード決済サービス付きのネットショップを無料で作れる時代 どうも、リョウサトウ(@ryosatony)です!ネットショップの運営などに欠かせないのがクレジットカードの決済サービス。決済システムを導入す …

はっぴーまっく

Core i5のNew MacBook Airを買ったった

新しいMacBook Airを買ってしまった…。 ほんの出来心だった。つい昨夜、「そういや、自分のMBAはいくらくらいで売れるんだろ」と何となく思い立ってSofmap.comで買い取り価格を調べたとこ …

note投稿画面

5分で分かる「note」の有効な使い方

はじめに noteがロンチされてちょうど一週間が経ちました。ほとんどnoteに入り浸ってたボクはクリエイターではないながら、多くのクリエイター達にnoteを活用して作品を評価、購入してもらえるようサポ …

はっぴーまっく

Google+一般公開を迎えるにあたり、声を大にして知らせておきたいこと

本日2011年9月21日より、Google+が一般公開を開始したそうですね。 ベータ版として約3ヶ月、招待制だったにもかかわらずすでに多くの方に利用されている(と僕は思ってる)Google+ですが、こ …