アップル 期間限定 記事

[Mac]フォトストリームにあるiPhoneで撮った画像をiPhotoを読み込まずに直接Finderからいじる方法

投稿日:2012年4月28日 更新日:

iPhoneで撮った画像は、iCloudとiPhotoを利用していればiCloud経由にてフォトストリーム(Photo Stream)に蓄積されていくが、そこにある画像をiPhotoを読み込まずに直接Finderからいじる方法について、デザイナーのジョン・マーストールさんのやり方を翻訳&要約して書いておく。

※iCloudを設定する方法
Macの方はこちらWindowsの方はこちら

参考ページ:The Easy Way to Get iOS Screenshots On Your Mac | the iconmaster

この方法のキモは、「まずiPhoneやiPadで撮った画像はiCloudを通じて、Mac上のあるフォルダに蓄積されていく」というところ。つまりFinderからそこへ随時アクセスできればいいっていうわけだ。Windowsならこんなまどろっこしいやり方せずに、ピクチャ >Photo Steam > My Photo Steamフォルダにアクセスすればいいだけの話なのだが。

1)ライブラリフォルダへアクセス

このフォルダへのアクセス方法はいくつかやり方がありますが、簡単なのは上部のメニューバーからですね。
Option キーを押しながら移動メニューをクリックすると、ホームフォルダーの直下に「ライブラリ」フォルダーが表示されるので、それを選択。

すると以下のような階層のフォルダが開く。

120428_Photo Stream_01.png

2)ライブラリフォルダから以下のフォルダへアクセス

Application Support > iLifeAssetManagement > assets > sub

3)ウィンドウの右上にある検索窓に「jpg」と打ち込み、候補としてポップアップしてくる下部の「JPG イメージ」を選択する

120428_Photo Stream_03.png

4)検索窓のすぐ下にある「保存」ボタンを押し、検索条件を「サイドバーに追加する」にチェックを入れて保存

120428_Photo Stream_02.png

本来はここまでで十分機能するが、たまに中身が更新されてないことがあるらしいので、次の方法を加えるよいいようだ。

5)サイドバーに登録されたショートカットアイコンをDocの右側のエリア(点線より右、フォルダを登録できるところ)へドラッグ&ドロップして登録

120428_Photo Stream_04.png

このフォルダアイコンをクリックすることで、いつでも最新のフォトストリーム内の画像にアクセスすることができるのだ。これは知ってるようで知らなかった!

[qa]

-アップル, 期間限定, 記事
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

LINE Payが使えない!?覚えておきたい4つのトラブルパターン

<追記2019/05/22> 「全員にあげちゃう300億円祭」より「LINE Payボーナス」が導入されて、さらにLINE Pay使えないパターンが増えました。その場合はこちらの記事が参考になります。 …

Google+

Google+ SMSで投稿できなくなったときの解決法

SMS経由でGoogle+に投稿するのはとても気軽で便利に使えてるのですが、今日もSMSで投稿しようとしたら、突然下記のメッセージがSMSに返送されて来てGoogle+ SMSで投稿できなくなってしま …

はっぴーまっく

ボクがオンライン英会話で成果をMAXにするためにやっていること

どうも、リョウサトウ(@ryosatony)です!オンライン英会話はとってもイイ!のですが、続けて行くにはいろいろメリハリを付けたり、飽きがこないように工夫することも必要かなと思ったりします。ぜひでき …

はっぴーまっく

新しいMac miniがだいぶ安くなってきました

Mac mini 500GB MC815J/Aがアマゾンで46,568円か…(2011/9/16現在)。 アップルストア価格が52,800円だからかなり割安感が出て来ましたね。 スペックは CPU C …

はっぴーまっく

OS X Lion, iOS 5 そしてiCloud

深夜のWWDCでついに様々な新しいソフトウェアがアナウンスされた。次期OSのOS X LionとiOS 5、そして新しいインフラであるiCould。それもこれも、未来のあるべき姿を具現化した素晴らしい …