はっぴーまっく

ワンランク上のICT活用でカシコク生き抜くための情報メディア。「LIVE SMART with ICT」がテーマです。

アップル 期間限定 記事

OS X Mountain Lionを先取り体験!新アプリMessages(メッセージ)ベータ版を使ってみた。MacでもiMessage送受信が可能に!

投稿日:2012年2月17日 更新日:

logo_messages.png次期MacOSであるOS X Mountain Lionが2012年夏ごろに登場するというニュースが飛び込んできたと同時に、早くも新しいアプリである「Messages(メッセージ)」のベータ版がAppleサイトから無料でダウンロードできるようになっていた。

夢にまで見たMacでのiMessage送受信ができるようになったということで、居ても立ってもいられず早速ダウンロード&インストール!次期OSのOS X Mountain Lionの機能を一足早く体験できちゃうんですから、やらないわけにはいきません!

ダウンロードはこのページからできるようです。もちろんOS X用です。
G+の友人によると、インストールには、OS X Lion 10.7.3以上が必要とのことでした。

Download Messages Beta and get a taste of what’s coming in OS X Mountain Lion.

この「Messages(メッセージ)」はちゃんとローカライズされていて、日本語で表示されていました。よくよく見てみると、もともとOS Xに昔からあったiChatと統合されているんですね。iChatの設定を引き継いでおりました。

さて、「Messages(メッセージ)」を使ったiMessageの送受信方法は以下の通り。インストール後に再起動が求められます。再起動してアプリを立ち上げるとApple IDとパスワードの入力を求められます。

120217_messages01.png

ここで入力するApple IDはiOS(iPhone, iPad, iPod touch)のiMessageで利用しているのと同じものを入力します。

次に進むとメッセージ着信用の連絡先情報を入力します。こちらもiOS(iPhone, iPad, iPod touch)のiMessageで利用しているのと同じものを入力します。
120217_messages02.png

これからの設定は全てiOSのiMessageと同じ設定にしておけば、どのデバイスでも同じメッセージのやりとりができるようになります。

僕のiPhoneの設定は以下のような感じなのでこちらに合わせて設定しました。
120217_messages03.PNG

ここで、「Messages(メッセージ)」とiMessageの言葉が紛らわしいのでここでの言葉の定義をちょっと書いておきます。

Messages(メッセージ)
アプリの名前。今後は「メッセージアプリ」と書くことにします。
iMessage
iOS&Macでメッセージを送受信する仕組み、または「Messages(メッセージ)」アプリを使ってiOS&Mac間でデータ送受信すること全般を指します(もちろん無料!)。※ちなみにiOS上ではiMessageは吹き出しが青となり、SMSやMMSでは緑になるところが大きな違いです。緑の吹き出しの場合はiMessageではない(パケット代発生 – キャリアのプランによっては課金されます)のでご注意を。

試しにiPod touchを持っている友人にMacからiMessageを送ってみました。

120217_messages04.png

すると自分のiPhone側ではこのように自分の送ったメッセージが出てきます。なぜ吹き出しが分断されてるのかは謎です。。後で確かめてみると、受け取った側でも同じように分断されてたとのこと。これは明らかにバグでしょうね。読みにくいので早く改善して欲しい点です。

120217_messages05.PNG

そして今度はiPhoneから自分に対してiMessageを送ってみました。

120217_messages06.PNG

ちゃんとMacのメッセージアプリににiMessageが届いていました\(^O^)/

120217_messages07.png

できそうでできなかったMacとiOSでのiMessageのシームレスなやりとりがついに実現した瞬間です。正直結構感動しました。こうなるとiTunesのようにクロスプラットフォームのやりとりができるよう、Windows版も欲しいところですが、ちょっと微妙ですね。最近は「Back to the Mac」がコンセプトのようですし。

ちなみに、吹き出しの色は自由に変更できます。この辺はiChat時代と変わらないようですね。

120217_messages08.png

ぜひMacユーザーの方は一足先に利用してみてはいかがでしょうか。もちろんベータ版なのでその辺は自己責任で<(_ _)>

メールでギフト券を送る

●記事を気に入って頂けましたら
Amazon好きの管理人へAmazonのEメールギフト券を送ってもらえると嬉しいです!
かんたんに15円から1円単位でお送り頂けますので、ほんの少しでも大感謝です^^
受取人のEメールアドレス:gift@happymac.net
※受取人や送り主、メッセージは空白可です。

-アップル, 期間限定, 記事
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

Google+

Google+ SMSで投稿できなくなったときの解決法

SMS経由でGoogle+に投稿するのはとても気軽で便利に使えてるのですが、今日もSMSで投稿しようとしたら、突然下記のメッセージがSMSに返送されて来てGoogle+ SMSで投稿できなくなってしま …

はっぴーまっく

SIPソフトフォンを使う

今日はSIPソフトフォンという自分にとっては新しい言葉の分野。どうやらVoIPでの電話システムのことを指すらしい。無料の固定電話番号サービスの一つにIPKallというものがあって、このサービスにSIP …

はっぴーまっく

OS X Lion、今日から発売だって!

午前中にいきなりOS X Lionが今日出るという話が。どうやらアメリカ時間の7/20ということで、日本時間にすると21:30あたりだとか。むむむー、いきなり決まるんだなぁ。 そして迎えた夜。なんとM …

はっぴーまっく

Google+一般公開を迎えるにあたり、声を大にして知らせておきたいこと

本日2011年9月21日より、Google+が一般公開を開始したそうですね。 ベータ版として約3ヶ月、招待制だったにもかかわらずすでに多くの方に利用されている(と僕は思ってる)Google+ですが、こ …

LINE Pay Card

驚異の還元率!すぐわかるLINE Payの基本的な使い方からトクする裏ワザ的活用術まで

LINE Payの基本的な使い方から還元率「3%」を得る方法、そしてもう一歩踏み込んだオトクな活用方法について Continue reading