はっぴーまっく

ワンランク上のICT活用でカシコク生き抜くための情報メディア。「LIVE SMART with ICT」がテーマです。

noteで継続的にお金を得るのって結構大変なんじゃないかという話

   

はじめに

Ryo Sato noteページ
ここ3日くらいずっとnoteにハマってます。フォローが数百人程度だとコンテンツがあまりに流れてこないので、フォローを積極的にやって今のところ1,000人ちょっと。いろいろな人がユニークなやり方で作品を投稿、販売していてとても面白く感じています。

noteは一部の著名ブロガーやクリエイターで、なにやら盛り上がっているようですが、それ以外のいわゆる一般クリエイターたちの投稿を見ている限り、noteで誰もが自分のファンと繋がって、作品を購入(評価)してもらえるわけではないだろうと思い始めています。

少なくとも作品を作って、ただそこで待っていても、そう簡単に買ってもらえるわけではない。例え100円でも、10人に払えば1,000円です。そうそうやすやすと投げ銭(チップ?)ばかりくれる状態が続くとは思えません。

noteで見てもらえるチャンスは少ない

noteをやっていて感じたこと。それはnote単独ではきっとうまくいかないということです。理由は簡単で、作品を見てもらえるチャンスが少な過ぎるからです。

noteでタイムラインに投稿したコンテンツノート(以下「作品」と呼びます)を見てくれる人は、あなたのフォロワーの数がMAXです。しかもその人全員が投稿したタイミングであなたの作品を見てくれるとは限りません。時間が経てばあっという間にあなたの作品は流れて行ってしまいます。

だからこそnoteの投稿にはTwitterとFacebookへの共有機能がデフォルトでついているのですが、逆に言えば、こういった他のソーシャルメディアをきちんと活かさないとファンが集まってこないよ、ということです。

現状はコメントが入ってage(タイムラインの上部へあがること)になったり、リツイートのような再投稿ボタンはありません。投稿を固定する機能もありません(いずれ実装するという話を運営会社の人がコメントしていましたが)。

すなわちnoteではあなたの投稿がタイムラインでどんどん流れて行ってしまうので、継続して自分の作品を見てもらうにはどんどん作品を流すか、ひたすら宣伝を繰り返さなくてはなりません。次々作品を投稿するのは写真なら何とかなりそうですが、イラストや音楽だと相当大変ではないでしょうか。

それに加えてnoteの投稿は一般公開でnoteユーザーじゃなくても見られるにもかかわらず、Googleにインデックスされないという話も聞こえてきています(実際のところはわかりません)。もしそうであれば、検索エンジンから潜在的なファンの誘導もできないということになります。

そうでなくても、現状はまだ前の記事で書いたように、検索やお勧めなど、欲しいものを見つけられる手段がまだ用意されていません。今後ユーザーがどんどん増えていけば、ファンを獲得していくのもなかなか大変になると思います。

noteで継続して評価され、お金を得ていくのは、よほどnoteでうまくコミュニケーションして行かない限り意外と難しそうです。

じゃあどうすればいい?

まぁそのウチすぐにcakesのような立派なポータルサイトができるから慌てんな、ということになるのでしょうけど(期待してます)、今のnoteでは少なくとも一般クリエイターが気軽に「販売」することはできるが、簡単に「売れる」とは限らないということです。当たり前の話ではありますが、もしクリエイターとして作品を販売して評価を得たいならば、それなりのやり方と工夫が必要でしょう。

もちろん作品を公開しただけで、どんどん購入してもらえるクリエイターもいるかもしれませんが、個人的にそういうサクセスストーリーはすでにファンがたくさんついている一部に限られてしまうと感じてます。

今後本ブログでは、一般クリエイターがnoteで具体的に何をどうやって売っていくべきか、というのを特集していきたいと考えています。本当はこの投稿内で書こうと思ったのですが、時間がなかったので続きはまた次回に。

The following two tabs change content below.

リョウサトウ

ICTリテラシー教育のNPO法人ワンダフルジャパン代表理事。将来が不安な社会でも誰もが楽しい人生を送れるよう、ICT活用能力を育成する事業を展開しています。

 - ソーシャルメディア , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

はっぴーまっく
スマートフォンは人を幸せにしない 〜海に投げ捨てよう〜

スマートフォンのおかげで、いろんなことが便利になった。あらゆる場所であらゆること …

LINE
LINE(ライン)を2台のスマートフォン・タブレットで同時利用する簡単な方法

目次1 はじめに2 2つのLINE IDを持つ方法3 2つのLINE IDを持つ …

note投稿画面
5分で分かる「note」の有効な使い方

目次1 はじめに2 そもそもnoteって何なの?3 noteはどう使うべきか4 …

はっぴーまっく
Twitter・Facebook・Google+へ自由自在に投稿を同時ポスト(マルチポスト)する方法

目次1 最小限の労力で複数のソーシャルメディアに同時投稿したい2 ソーシャルメデ …

Google+
人の温もりがあるGoogle+で楽しい時を。~Google+初歩の初歩・準備編~

目次1 はじめに2 Googe+(グーグルプラス)とは?3 Googe+島へのア …

Twitter
Twitter上でのブロックについて検証してみた

目次1 Twitterでブロックするとどうなるか?2 ブロックすると相手から自分 …

note公式
noteをどう使えば楽しめるか考えてみた

4月7日に「note」という新しいサービスがロンチされたということで、ボクも早速 …

ID検索
LINEのID検索を年齢認証なしで使えるようにする簡単な方法

目次1 MVNOスマホ、LINEの年齢認証でひっかかる2 年齢認証せずにID検索 …

LINE 画像、動画の共有から音声メッセージまで
思いついたアイデアを即メモ!スマホでスピード備忘録(LINE編)

目次1 はじめに2 スピード備忘録のポイント3 利用するアプリとやり方4 メリッ …

Google+
Google+が面白すぎるその理由は、意外なほど簡単&シンプルだった

どうも、@リョウサトウです。先日Google+がリニューアルしたということで、G …