はっぴーまっく

ワンランク上のICT活用でカシコク生き抜くための情報メディア。「LIVE SMART with ICT」がテーマです。

アップル 期間限定

エラーでiOS 5.1を何度やってもダウンロードできないときは、DNSサーバを変更するといいかも

投稿日:2012年3月10日 更新日:

みんながiOS 5.1にアップデートして新しいSiri日本語対応を楽しんでいるのを横目に、僕はどうしてもiOS 5.1をダウンロードできずにいた。

なんでだろう?

iPhone 4SとiPad 2の設定にある「ソフトウェアアップデート」からやろうとすると、何度やってもこのエラーが出てしまい先へ進まない。iTunesにケーブルで接続してやると、ダウンロードファイルを探しに行ったまま戻ってこない…。

CA3BB555-4925-4421-84C5-528C52EB794D.PNG

Google+でこのことをポストしたところ、どうやらDNSサーバを変更するとうまく行くという話を聞いた。DNSはiPhoneやiPadの本体からも替えられるのだけど、僕はApple TVも今回のアップデートがうまくいかなかったので、ネットに繋ぐおおもとであるルーターのDNS設定を変更することにした。

今回設定したDNSサーバは、以前ネットが速くなる!で話題になった「Google Public DNS」。

これをAirMacユーティリティで我が家のTime Capsuleに以下の様に設定。

プライマリ DNSサーバ:8.8.8.8
セカンダリ DNSサーバ:8.8.4.4

これらを下記の赤枠部分に入力してアップデートボタンを押し、Time Capsuleが再起動後設定が反映される。

120308_iOS5_trouble.png

これでやってみたら、これまでのエラーがウソのように、素直にダウンロードを始めた。手間かけさせやがって。

9B2F3104-39EC-4DFE-84BE-312070A8FB8E.PNG

なぜこういうコトになったのか原因は未だわかりませんが、うまくできない方はぜひこのやり方を試してみてください。

何はともあれ、iOS 5.1、そしてSiri日本語対応版、楽しみデス。

メールでギフト券を送る

●記事を気に入って頂けましたら
Amazon好きの管理人へAmazonのEメールギフト券を送ってもらえると嬉しいです!
かんたんに15円から1円単位でお送り頂けますので、ほんの少しでも大感謝です^^
受取人のEメールアドレス:gift@happymac.net
※受取人や送り主、メッセージは空白可です。

-アップル, 期間限定
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

はっぴーまっく

ジョブズの手のひら返しエピソードまとめ(via NAVERまとめ)

ジョブズの手のひら返しエピソードまとめ [NAVER まとめ]

はっぴーまっく

OS X Mountain Lionを先取り体験!新アプリMessages(メッセージ)ベータ版を使ってみた。MacでもiMessage送受信が可能に!

次期MacOSであるOS X Mountain Lionが2012年夏ごろに登場するというニュースが飛び込んできたと同時に、早くも新しいアプリである「Messages(メッセージ)」のベータ版がApp …

postach.io

Evernoteで驚くほどカンタンにブログが作れる「Postach.io」が素晴らしい!

Evernoteで超カンタンにブログが作れるようになるサービス、Postach.io。まだベータ版にもかかわらず、ハンパなく便利なんです。これは紹介せずにはいられない!!! まずは百聞は一見にしかず、 …

はっぴーまっく

SIPソフトフォンを使う

今日はSIPソフトフォンという自分にとっては新しい言葉の分野。どうやらVoIPでの電話システムのことを指すらしい。無料の固定電話番号サービスの一つにIPKallというものがあって、このサービスにSIP …

了解(I Understand)のハンドサイン

思いついたアイデアを即メモ!スマホでスピード備忘録(Siri編)

はじめに 前回は「LINEを利用したスピード備忘録方法」をご紹介しましたが、今回はiOSではメジャーな機能であるSiri(シリ)を利用した方法です。 ちなみにSiriというのはiOS標準搭載の音声アシ …