はっぴーまっく

ワンランク上のICT活用でカシコク生き抜くための情報メディア。「LIVE SMART with ICT」がテーマです。

アップル 記事

iTunes in the Cloud、日本でもついに開始&全曲DRMフリー化!~大幅進化したiTunes新機能まとめ~

投稿日:2012年2月22日 更新日:

120222_iTunes_in_the_Cloud.png

超遅ればせながらだけど、ついに日本にもやってきたiTunes in the Cloud

そもそも日本ではサービスインされないと思ってたし、されるとしても数年先くらい思ってたので、嬉しい誤算。

ということで今回登場したiTunesの新機能、新サービスをここで順番にご紹介。

今回はiCloud対応というより、やっぱ全曲DRMフリー化がでかいっす。「日本における全曲DRMフリー」はiTunesの進化だけでなく、日本の音楽業界自体の進化を意味するわけですからね。iTunes Store日本での全曲DRMフリー実現は、日本の音楽ビジネスにとっても非常に大きな一歩です!

一方でiTunesでDRMフリーになったことで、撤退したレーベルもあるようですが…時代への逆行は非常に悲しいですね。

ということで、素晴らしいiTunesの新機能、新サービスは以下の通りです。

全曲DRMフリー、256kbps AAC

iTunes Plus FAQより抜粋 ※iTunesアプリが開きます

iTunes Storeで提供されている音楽はすべてiTunes Plus です。今後、著作権管理(DRM)で保護されている128kbpsの形式では提供されません。

提供されている曲がすべてiTunes Plus(DRMフリー、ビットレート256kbps AAC)になった!つまりクオリティは単純に2倍(128kbps→256bps)、ようやくプレーヤーを選ばず、そしてAndroidでも再生できるようになったわけです。iTunesアプリじゃなくても再生できるのは特にWindowsユーザーにはかなり有効ではないでしょうか。重いですからね、iTunesアプリ for Win…。

なお、iTunes Store USでは2009年1月6日から全てのレーベルをDRMフリーにしているので、3年も遅れて登場ってことですよ、念のため。

iTunes in the Cloud

iPhone/iPadでもMacでもiTunes Storeで購入した曲は、Wi-Fiでも3G回線でもすべてのデバイスで自動的にダウンロード(同期)されるようになった。また、購入した曲はiCloud経由で再ダウンロードも可能。個人的には(今さら当たり前の機能過ぎて)それほど感動はないけど、かなり便利になったのは間違いないですね。

※各デバイス・アプリの設定が「自動的ダウンロード(この訳おかしいよね?)」にて「ミュージック」がオンになってる必要アリ

59D8165E-0069-4BA9-8C8C-6A6F352598C9.PNG

コンプリート・マイ・アルバム機能

コンプリート・マイ・アルバム機能が日本でも利用できるようになった。すなわち、iTunes Storeで一部の曲だけを買って、後でアルバムの残りの曲が欲しくなった場合、アルバム価格との差額で購入出来るようになった。

例えば、アルバムが20曲で2,000円の場合、そのうち1曲を200円で買ってたら、残り19曲を1,800円で買えるということ(従来は1曲ずつ買う必要があり、200×19=3,800円かかってた ※1曲あたりすべて200円として)。

3G経由でもiTunes Storeで曲が買える

iPhone/iPadから3G経由で曲が買えるようになった。そして過去に購入済みの曲も再ダウンロードできる(iTunesアプリ経由)。これで本当の意味で、好きなときに好きな曲を買えるようになったってことだ。

iPhone/iPadから着信音が買える

個人的にはあまり響かないけど、iPhone/iPadから着信音が買えるようになった。しかし1曲250円は高いぞ!高すぎる。何で普通の曲より高いのか意味がわからんす。個人的にはRingerで自分で作った方が速いし断然安いw

Mastered for iTunes

iTunes Storeより抜粋

Appleデバイスはもちろん、コンピュータやステレオでも高音質で優れたサウンドが楽しめるように、最適なチューニング(iTunes 専用リマスタリング)を実現したMastered for iTunes

実際に音を聞いて来比べないとわからないけども、確かにチューニングをすると音質が格段によくなる。その昔さまざまなコーデック(データ圧縮技術)で音楽ファイルを作成したときに、コーデックによって明らかに音質が違っていたのを身をもって体験したので、どんな音になってるか楽しみなところだ。ただ今のところ邦楽はなく、一部の洋楽やクラシックのみ。

以上、新機能や新サービスはこんなところ。

なお、iTunesアプリケーションなどをアップデートする必要はなく、設定を変更するだけで実現できるので、まだアプリで設定できない、サービスが使えない場合は、一旦アプリを終了してから再度使ってみるといいと思いますよ。

また、以前購入した曲を再ダウンロードする場合は、そのときの状態が維持されている。つまりDRMがかかったもの(ビットレートが128kbps AAC)はそのままDRMがかかっており、iTunes以外では再生できない(拡張子も暗号化された.m4pだった。実証済み)。今までたくさんiTunesで曲を買って来た人にはむごい仕打ちだ(たとえ追加料金でiTunes Plusにアップグレードできるとしても)。これは残念すぐる…。

iTunes Plusへのアップグレード料金はこんな感じ(iTunes Plus FAQより)

●音楽ファイル
150円の曲:50円 200円の曲:70円

●動画ファイル(ビデオ)
300円のビデオ:100円 400円のビデオ:140円

●アルバムのアップグレード
元のアルバムの価格の30%

何はともあれ、遅ればせながらも日本のiTunes Storeが少しでも進化したことは評価したい。あまりにiTunes Store USの方が安くて速くてウマイので、日本でももうちょっと安くなるといいんだけどねぇ。前述の通り、全曲DRMフリーは神がかり的進化。これはアップルの努力がひしひしと伝わってきます。

…あとはiTunes Matchですな(ぼそっ
2012年後半に来るそうです。マジ!?

メールでギフト券を送る

●記事を気に入って頂けましたら
Amazon好きの管理人へAmazonのEメールギフト券を送ってもらえると嬉しいです!
かんたんに15円から1円単位でお送り頂けますので、ほんの少しでも大感謝です^^
受取人のEメールアドレス:gift@happymac.net
※受取人や送り主、メッセージは空白可です。

-アップル, 記事
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

はっぴーまっく

新しくiPadを入手したら真っ先にやっておきたいことまとめ [iPad ユーザー必読!]

新しい第三世代のiPad(以下「新iPad」または「iPad 3rd」とする)が発表されたとき、真っ先に思ったのが、「あっちゅー間に容量不足になるだろう」ということだった。何せ画面が2,048 × 1 …

はっぴーまっく

Aperture 3を使ってみたが

今日はこれまたApertureにはまってしまった。どうやったら今まで16,000枚以上を管理していたiPhotoからApertureに移行できるか。それを見極めるには少なくとも共存してどちらにもいける …

iTunes

iPhoneやiPadを機種変更する前に絶対やっておきたい大切なコト

最近新しいiPhoneに買い換えました。iOSのいいところの一つとして、前の機種のバックアップを作成しておけば、それを新しいiPhoneに復元するだけでiPhone内のデータを移行できるところがありま …

はっぴーまっく

古いMacをSSDでよみがえらせる2

昨日の15:00にオンラインショップで注文したSSDがもう届いた。24時間で出荷と言うより到着ってスゴイ。 今回購入したのはcrucialのCrucial m4 CT128M4SSD2。ちょっと奮発し …

はっぴーまっく

オンライン英会話を1年やって思ったこと

はじめに どうも、リョウサトウ(@ryosatony)です!去年2010年の9月から始めたオンライン英会話(Skype英会話)も、今月で早1年。最近英語についての投稿がソーシャルメディアでも増えてきた …